岡崎慎司が加入したマラガに問題発生? 新戦力を選手登録できない可能性

スペイン2部のマラガに加入した岡崎慎司 選手登録されない可能性があるとの報道も

記事まとめ

  • スペイン2部リーグのマラガに加入した岡崎慎司だが、選手登録されない可能性も
  • スペイン紙アスによるとマラガは経済的な規則に違反、新戦力を選手登録出来ないとも
  • アスは「オカザキなど、すでに加入した選手に何が起きるかは未知数だ」と指摘した

岡崎慎司が加入したマラガに問題発生? 新戦力を選手登録できない可能性

岡崎慎司が加入したマラガに問題発生? 新戦力を選手登録できない可能性

マラガに加入した岡崎慎司 [写真]=Getty Images

 セグンダ・ディビシオン(スペイン2部リーグ)のマラガに加入した岡崎慎司だが、選手登録されない可能性があるようだ。7月31日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 今回の報道によると、スペイン1部グラナダ、2部のラス・パルマスとマラガはラ・リーガが掲げる経済的な規則に違反したため、新戦力を選手登録することができないという。31日付のスペイン紙『マルカ』によると、3クラブは給料の未払いで選手から340件の苦情が確認されたようだ。

 『アス』は「この事件の情報はまだ混乱している。オカザキなど、すでに加入した選手に何が起きるかは未知数だ」と指摘している。

関連記事(外部サイト)