マルコムのゼニト移籍は間もなく? クラブの許可を得てトレーニングを欠席か

マルコムのゼニト移籍は間もなく? クラブの許可を得てトレーニングを欠席か

マルコムのゼニト移籍が近付いている模様だ [写真]=Getty Images

 ゼニトへの移籍が間もなく合意に達すると見られているバルセロナのブラジル人FWマルコムが、1日の朝のトレーニングセッションを欠席した。同日に、スペインのスポーツ紙『マルカ』が報じている。

 2018年7月にボルドーからバルセロナに加入したマルコムだったが、スペインの地で充実した日々を過ごしているとは言い難い状況だ。昨シーズンは公式戦24試合に出場して4ゴール2アシストにとどまり、エルネスト・バルベルデ監督の構想外になっていると度々報じられてきた。

 マルコムに関心を示していたゼニトは4000万ユーロ(約47億5,230万円)の移籍金に加え、500万ユーロ(約5億9,400万円)のボーナスをバルセロナに支払う模様だ。そしてブラジル人ウインガーは、ゼニトと移籍に関する最後の詰めの作業を行うために、トレーニングを欠席する許可をバルセロナから与えられたという。

 マルコムがバルセロナに別れを告げる瞬間は、そう遠くないようだ。

関連記事(外部サイト)