レスターDFマグワイア、2日の親善試合は欠場?…マンU移籍報道が影響か

レスターDFマグワイア、2日の親善試合は欠場?…マンU移籍報道が影響か

マンチェスター・Uへの移籍が噂されるマグワイア [写真]=Getty Images

 レスターに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイアが、2日に行われるアタランタとの親善試合を欠場するようだ。1日、イギリス紙『テレグラフ』が報じた。

 マンチェスター・Uが獲得を狙うマグワイアについては、レスターのブレンダン・ロジャーズ監督が再三に渡って残留を強調しており、クラブ間交渉もレスターの要求額9000万ポンド(約117億円)に対して、マンチェスター・Uの提示額は7000万ポンド(約90億円)と開きがあり進展は見られない。一方で、同選手本人は移籍に前向きでクラブに退団を要求しているとも伝えられるなど、報道の錯綜する日々が続いている。

 そんな中、マグワイアとロジャーズ監督は木曜日の朝に話し合いの場を持ち、プレミアリーグが移籍期限を迎える8日以降に報道が沈静化するまでは同選手がプレーに集中できないとして、プレシーズン最後の親善試合であるアタランタ戦の欠場で合意したようだ。

関連記事(外部サイト)