G大阪の遠藤保仁が公式戦通算1000試合出場! 日本人初の偉業達成

ガンバ大阪のMF遠藤保仁が公式戦通算1000試合出場の偉業を達成 日本人で初

記事まとめ

  • ガンバ大阪のMF遠藤保仁が、公式戦通算1000試合出場の偉業を達成した
  • 2日のJ1リーグ第21節ヴィッセル神戸戦で64分からピッチに立ち1000試合出場を果たした
  • 遠藤は日本代表として歴代最多となる国際Aマッチ「152」試合出場を記録している

G大阪の遠藤保仁が公式戦通算1000試合出場! 日本人初の偉業達成

G大阪の遠藤保仁が公式戦通算1000試合出場! 日本人初の偉業達成

ガンバ大阪でプレーする遠藤保仁 [写真]=Getty Images

 ガンバ大阪に所属するMF遠藤保仁が、公式戦通算1000試合出場の偉業を達成した。

 1998年にプロ入りした遠藤はJリーグ、カップ戦、そして日本代表として臨んだ国際Aマッチなどを含め、これまで公式戦999試合に出場。そして2日に行われた2019明治安田生命J1リーグ第21節のヴィッセル神戸戦で64分からピッチに立ち、1000試合出場を果たした。

 1000試合の内訳はJ1リーグで「621」、J2リーグで「33」、Jリーグチャンピオンシップで「3」、ルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)で「72」、天皇杯で「48」、ゼロックススーパーカップで「6」、AFCチャンピオンズリーグで「58」、FIFAクラブワールドカップで「3」、スルガ銀行チャンピオンシップで「1」、日本・中国・韓国のクラブによって争われたA3チャンピオンズカップで「3」。そして日本代表として歴代最多となる国際Aマッチ「152」試合出場を記録している。

関連記事(外部サイト)