ポグバ獲り失敗時の「プランB」? レアルがアヤックスの“人気銘柄”に関心

ポグバ獲り失敗時の「プランB」? レアルがアヤックスの“人気銘柄”に関心

レアルが関心を示すファン・デ・ベーク [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは、アヤックスのオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークの獲得を諦めていないようだ。1日に、スペインのスポーツ紙『アス』が報じている。

 現在22歳のファン・デ・ベークは、昨シーズンにアヤックスで大きな成功を収めた。エールディビジ(国内リーグ戦)とKNBVカップ(国内カップ戦)の2冠を経験し、UEFAチャンピオンズリーグでは決勝進出にあと一歩のところまで迫った。

 必然的に多くのクラブから注目を集めることになったファン・デ・ベーク。ここ最近まではアヤックス残留が濃厚と言われていたが、レアル・マドリードが獲得の可能性を探り続けているようだ。ポール・ポグバ獲得が遅々として進まないことに業を煮やした“白い巨人”は、「プランB」としてオランダ人MFの動向を注視している模様。ポグバ獲りに失敗した場合には、獲得へ向けた動きを本格化させるようだ。アヤックスのスポーツディレクターを務めるマルク・オーフェルマルス氏は、貴重な戦力であるファン・デ・ベークの移籍の可能性について、こう述べた。

「アヤックスは、スター選手を何年も引き留めておくことができない。もし彼がここから出て行きたいと願うのならば、私たちはどうすることもできないんだ」

 フレンキー・デ・ヨングがバルセロナに、マタイス・デ・リフトがユヴェントスに去った今、ファン・デ・ベークまで流出することになればアヤックスが受けるダメージは計り知れない。人気急上昇中のMFは、今シーズン何色のユニフォームを着ることになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)