バイエルン、移籍金約93億円をオファーも…マンC、サネ売却を断固拒否

バイエルン、移籍金約93億円をオファーも…マンC、サネ売却を断固拒否

マンチェスター・Cはサネの売却を拒否した [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cはドイツ代表FWレロイ・サネの売却を拒否しているようだ。3日にイギリス紙『メトロ』が報じた。

 サネは今夏の移籍市場でマンチェスター・C退団が噂されており、バイエルンへの移籍が濃厚と伝えられている。同クラブは退団が決定した元オランダ代表FWアリエン・ロッベンと元フランス代表MFフランク・リベリーの後釜候補を模索中で、サネが第一候補だという。

 バイエルンはマンチェスター・Cに対して7200万ポンド(約93億円)のオファーを提示したものの、同クラブは拒否したようだ。バイエルンはすでに複数回オファーしていると伝えられており、このまま進展がない場合は交渉が破談してしまう可能性が高いと言える。

 マンチェスター・Cはサネの契約が2021年6月で満了することから、今夏の移籍市場中に新契約を締結することを目標としているようだ。だがその一方で、契約を延長しないと決まれば、すぐさま売却を図ると伝えられている。サネの去就は今シーズン中には定まるであろう。

関連記事(外部サイト)