開幕デビューのフローニンゲン板倉が決勝弾の起点に! 堂安と共にフル出場

開幕デビューのフローニンゲン板倉が決勝弾の起点に! 堂安と共にフル出場

先発フル出場でデビューした板倉 [写真]=Getty Images

 オランダ・エールディヴィジ開幕戦が3日に行われ、MF堂安律とDF板倉滉が所属するフローニンゲンとエメンが対戦した。

 昨季のリーグ戦を8位で終えたフローニンゲンは、堂安と板倉を先発起用。板倉はこの試合でデビューを飾り、2選手ともフル出場を果たした。

 試合は前半を両チームスコアレスで折り返すと87分に試合が動く。板倉がボールを奪取するとそのまま左サイドを突破。板倉は中央のラモン・パスカル・ルンドクヴィストにパスを出すと、ルンドクヴィストは前線に浮き球のスルーパスを送る。ボールを受け取ったアルディン・フルスティッチが冷静に決めて、フローニンゲンは先制に成功した。

 このまま試合は終了して、板倉の起点で決勝ゴールが生まれ、フローニンゲンは開幕戦を勝利で飾った。フローニンゲンは次節、FW中村敬斗が所属するトゥウェンテと対戦する。

【スコア】
フローニンゲン 1−0 エメン

【得点者】
87分 1−0 アルディン・フルスティッチ(フローニンゲン)

関連記事(外部サイト)