バルセロナ、U−21スペイン代表DF獲得でベティスと合意間近か…週明けに正式発表か

バルセロナ、U−21スペイン代表DF獲得でベティスと合意間近か…週明けに正式発表か

バルセロナへの移籍が近づくフィルポ [写真]=Getty Images

バルセロナは、ベティスに所属するU−21スペイン代表DFジュニオル・フィルポの獲得が合意間近になったようだ。4日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督はスペイン代表DFジョルディ・アルバのバックアップとしてもう1人の左サイドバックの選手をずっと求めていた。その願いが今回の契約で達成されるようだ。同選手は、週末にメディカルチェックを受けるためにバルセロナに向かう予定のようだ。

 両クラブは約2500万ユーロ(約29億7000万円)の金額で合意に達してるようだ。フィルポの獲得を強く要求していたバルベルデ監督は、月曜日から開始される米国のミニツアーで同選手を同行させることも可能なようだ。

関連記事(外部サイト)