広島、DF水本の松本への移籍を発表…「成長して広島に帰ってこられるように」

サンフレッチェ広島の元日本代表DF水本裕貴が松本山雅FCへ期限付き移籍 今季出場なし

記事まとめ

  • サンフレッチェ広島は、元日本代表DFの水本裕貴が松本山雅FCへ期限付き移籍すると発表
  • 水本は各年代の日本代表で活躍、フル代表でも7試合に出場しているが、今季は出場なし
  • なお移籍期間中、水本は広島と対戦するすべての公式戦には出場できないという

広島、DF水本の松本への移籍を発表…「成長して広島に帰ってこられるように」

広島、DF水本の松本への移籍を発表…「成長して広島に帰ってこられるように」

松本への期限付き移籍が決定した水本[写真]=Getty Images

 サンフレッチェ広島は4日、元日本代表DFの水本裕貴が松本山雅FCへ期限付き移籍することが決定したと発表した。契約期間は2020年1月31日まで。

 水本は各年代の日本代表で活躍し、フル代表でも7試合に出場している経験豊富なDFだが、今季は出場機会に恵まれていなかった。「広島での8年半は素晴らしい仲間とプレーできたことをうれしく思います。今回、自分はまだまだ成長できると思い、移籍を決断しました。また、成長して広島に帰ってこられるように一生懸命頑張ってきます」とコメントしている。

 なお移籍期間中、水本は広島と対戦するすべての公式戦には出場できないという。

関連記事(外部サイト)