ユーヴェDFカンセロ、マンC移籍が決定!ダニーロとトレードの形に

ユーヴェDFカンセロ、マンC移籍が決定!ダニーロとトレードの形に

ダニーロ(左)とカンセロ(右)がトレードの形に [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cは7日、ユヴェントスからポルトガル代表DFジョアン・カンセロを獲得したことを発表した。移籍金は6500万ユーロ(約77億円)で、同時にユヴェントスへブラジル代表DFダニーロが3700万ユーロ(約44億円)の移籍金で移籍する。このため両クラブ間ではカンセロとダニーロ+2800万ユーロ(約33億円)のトレードの形となっている。

 2025年までの6年契約をマンチェスター・Cと締結したカンセロは1994年生まれの25歳で、ベンフィカの下部組織出身。2014年にトップチームに昇格し、同年1月にカップ戦のタッサ・ダ・リーガでトップチームとして初出場を果たした。その後、バレンシアへの1年レンタルを経験し、そのまま完全移籍で加入。スペインで徐々に頭角を現すと2017−18シーズンはインテルにレンタルで移籍した。

 イタリアでは、負傷の影響もあり出遅れたものの、後半戦では定位置を確保。その活躍を見初められ、2018年6月にユヴェントスへ移籍金4040万ユーロ(約52億円)で加入した。

 一方2024年までの5年契約をユヴェントスと締結したダニーロは1991年生まれの28歳。レアル・マドリードから2017年夏にマンチェスター・Cへ加入したが、2シーズンでプレミアリーグ34試合の出場に留まっていた。

関連記事(外部サイト)