ルーニーが選手兼コーチとして英2部ダービーに移籍? バーンリーも獲得に関心

ルーニーが選手兼コーチとして英2部ダービーに移籍? バーンリーも獲得に関心

ユナイテッドとイングランド代表の歴代最多得点記録保持者ルーニー [写真]=Getty Images

 チャンピオンシップ(英2部)のダービー・カウンティが、DCユナイテッド(アメリカ)に所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーと移籍交渉を行うようだ。5日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 現在33歳のルーニーは2018年夏から2021年末までの契約でDCユナイテッドに所属。同クラブでは46試合の出場で25得点13アシストを記録するなど、衰えを感じさせないパフォーマンスを披露している。

 ダービーはルーニーに選手兼コーチの役職をオファーする模様。同選手は6日にイギリスに上陸してクラブとの話し合いを行うと見られている。また、イギリス紙『Burnley Express』によると、バーンリーも同選手のプレイヤーとしての獲得に関心を示しているようだ。

 ルーニーは6月に引退後のプランを明かしており、監督業への関心を明かしていた。フィリップ・コクー新監督率いるダービーが、同選手の夢の実現に向けた修行の場になるのだろうか。

関連記事(外部サイト)