最終盤までもつれ込んだセセニョン獲得交渉…トッテナムは39億円+22歳MFで決着を図る

最終盤までもつれ込んだセセニョン獲得交渉…トッテナムは39億円+22歳MFで決着を図る

セセニョン(左)獲得を目指すトッテナムがオファーの一部とするとされるオノマー(右)[写真]=Getty Images

 トッテナムがフルアムのU−21イングランド代表DFライアン・セセニョンの獲得に向けて再び具体的なオファーを提示したようだ。5日、イギリスメディア『TEAMtalk』が報じた。

 トッテナムは今夏、去就不透明のイングランド代表DFダニー・ローズに代わる新たな左サイドバックとしてセセニョンの獲得に関心を示している。同選手本人も同クラブへの加入を希望していると言われているが、クラブ間交渉は移籍金の折り合いが付かずに平行線を辿っている。

 プレミアリーグにおける移籍市場の選手獲得期限が目前に迫る中、トッテナムは3000万ポンド(約39億円)とU−21イングランド代表MFジョシュ・オノマーをフルアムに提示して、期限内の移籍成立を目指すようだ。

 22歳のオノマーはトッテナムの下部組織出身で、昨シーズンは英2部シェフィールド・ウェンズデイに期限付き移籍で所属。リーグ戦15試合でプレーして3アシストを記録した。

関連記事(外部サイト)