コロンビアの“英雄”がハメスの現状に物申す!「彼を盛大に歓迎したのに…」

コロンビアの“英雄”がハメスの現状に物申す!「彼を盛大に歓迎したのに…」

ハメス(右)の現状を案じたバルデラマ(左) [写真]=Getty Images

 元コロンビア代表MFカルロス・バルデラマ氏が、同胞のレアル・マドリード所属MFハメス・ロドリゲスの現状についてコメントした。6日、スペインのスポーツ紙『マルカ』が報じている。

 バルデラマ氏は、その特徴的なヘアスタイルと素晴らしいパス能力で、現役時代に多くの注目を集めた。自身と同じくコロンビア代表で背番号10を背負うハメスは、レアル・マドリードでの去就が不透明となっているが、バルデラマも“後輩”の状況を心配してるようだ。

「ジネディーヌ・ジダン監督は、ハメスを望んでいない。彼がレアル・マドリードにとどまるなら、プレーする機会はほとんどないだろう」

 ハメスがレアル・マドリードに加入した時のファンやクラブの熱狂ぶりを、バルデラマ氏は今でも覚えている。それだけに、ハメスの置かれた現状には、困惑を隠せないようだ。

「ハメスがマドリードに到着した時、ファンは彼を盛大に歓迎したよね。フロレンティーノ・ペレス会長も、彼を大いに祝福していた。しかし、今は監督に必要とされていないし、チームに居場所がない。多くの出場機会を与えられないわけだから、クラブは彼を手放すべきだよ」

 コロンビアの“英雄”も注目するハメスの去就。ジダン監督の構想から外れているとされる選手を、クラブは引き留めておくのだろうか。

関連記事(外部サイト)