リヴァプールの“逸材”が新天地へ…ボーンマスが約3億円でウィルソンを獲得

リヴァプールの“逸材”が新天地へ…ボーンマスが約3億円でウィルソンを獲得

ボーンマス加入が決定したウィルソン [写真]=Getty Images

 リヴァプールのウェールズ代表MFハリー・ウィルソンが、今シーズン終了時までのレンタル移籍でボーンマスに加入することが決まった。6日、アメリカのスポーツ専門チャンネル『ESPN』が報じている。

 現在22歳のウィルソンは、リヴァプールの下部組織出身。2014年にトップチームに昇格した。昨シーズンはチャンピオンシップ(英2部)のダービー・カウンティに所属し、公式戦49試合出場で18得点6アシストと好結果を残していた。

 今回、ボーンマスは250万ポンド(約3億2300万円)をリヴァプールに支払う模様。すでにウィルソンは、6日の午後にメディカルチェックを受け、移籍の手続きを完了させているという。今夏はリヴァプールに戻り、プレシーズンでは印象的な活躍を披露。ユルゲン・クロップ監督にアピールを続けていたウィルソンだったが、プレミアリーグでより多くの試合に出場するため、新天地を求める決断を下したようだ。

「リヴァプールの未来を背負う存在」だとされ、大きな期待を受けていたウィルソン。今シーズン、ボーンマスで活躍することはできるだろうか。

関連記事(外部サイト)