C・ロナウドが“あの”ゴールパフォ誕生秘話を明かす「自然とあのポーズが…」

C・ロナウドが“あの”ゴールパフォ誕生秘話を明かす「自然とあのポーズが…」

C・ロナウドおなじみのポーズはプレシーズンも健在だ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、自身のゴールパフォーマンスについて言及した。6日付けで、スペインのスポーツ紙『アス』が報じている。

 空中で半回転し着地とともに両腕を伸ばすポーズは、C・ロナウドが得点後に見せるパフォーマンスとして、サッカーファンにはおなじみの光景だ。自身が手がけるアパレルブランド『CR7』と同じくらい有名になったポーズだが、C・ロナウドは「自然に生まれたもの」だと語った。

「2013年8月、アメリカでチェルシーと対戦したときのことだね。得点を決めたとき、自然とあのポーズが生まれたんだ。するとファンのみんなが気に入ってくれて、それ以来僕は続けることにしたよ。楽しんでもらえるのが一番だと思ったからね」

 昨シーズンはセリエA初挑戦ながら、リーグ戦21得点を挙げる活躍を見せたC・ロナウド。今シーズンは何度、私たちにあのゴールパフォーマンスを見せてくれるのだろうか。

関連記事(外部サイト)