移籍問題に揺れるネイマールにピケがメッセージ「声を上げるべき」

移籍問題に揺れるネイマールにピケがメッセージ「声を上げるべき」

バルセロナ時代のネイマール(左)とピケ(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属する元スペイン代表DFジェラール・ピケが、去就が注目されるネイマールについて言及した。7日、アメリカのスポーツ専門チャンネル『ESPN』が報じた。

 現在、アメリカツアーのためにマイアミを訪れているピケは、パリ・サンジェルマン(PSG)からバルセロナへの“複雑な”復帰を画策するネイマールに対し、こうコメントした。

「ネイマールはバルセロナのロッカールーム、街、クラブを知っている素晴らしい選手だと思うよ。彼の去り方に満足していないファンが多くいることは承知しているさ。だけど、バルセロナでの彼のパフォーマンスに、とても満足している人だってたくさんいるんだ。もし彼がこのクラブに戻ってきたら嬉しいけど、現時点で彼はPSGの選手だ」

「声を上げるのは、ネイマールでなければならない。僕たちが彼と会話をすることだってあるだろうけど、個人的な話を公にするのは良くないからね。何が起こるのか、注視していこうよ。それ以外に何も言うことはないよ」

 様々な感情が渦巻くネイマールの移籍騒動は、果たしてどのような決着を見ることになるのだろうか

関連記事(外部サイト)