アメリカのDCユナイテッド、ルーニーの後釜にエジルを獲得か?

アメリカのDCユナイテッド、ルーニーの後釜にエジルを獲得か?

DCユナイテッドが獲得に興味を示しているMFメスト・エジル[写真]= Getty Images

 DCユナイテッド(アメリカ)はアーセナルの元ドイツ代表MFメスト・エジルの獲得を模索している。7日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが今年いっぱいでの退団が決定したことから、DCユナイテッドはその代役としてエジルに興味を示しているとのこと。クラブとエジルの代理人との間で来週中にも話し合いの場が設けられると同紙は伝えている。

 エジルに関してはアーセナルからの退団の可能性があるものの、週給35万ポンド(約4500万円)という高い給料が障壁となり買い手が現れていない状態にある。そこへスター選手の獲得をDCユナイテッドが望んでいることから、エジルのアメリカ移籍の可能性が高いことを同紙は指摘している。

 

 

関連記事(外部サイト)