レアル久保にバジャドリード移籍の可能性浮上…オーナーのロナウド氏が久保を高評価

MF久保建英、バジャドリード移籍か レアル・マドリード・カスティージャでデビュー

記事まとめ

  • 日本代表MF久保建英が、レアル・マドリード・カスティージャでデビューを飾った
  • 『マルカ』によると、バジャドリードがレンタルで、久保を獲得したいと考えている模様
  • 元ブラジル代表FWで、オーナーを務めるロナウド氏が久保を高く評価しているという

レアル久保にバジャドリード移籍の可能性浮上…オーナーのロナウド氏が久保を高評価

レアル久保にバジャドリード移籍の可能性浮上…オーナーのロナウド氏が久保を高評価

バジャドリード移籍の可能性が報じられた久保 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリード・カスティージャでデビューを飾ったばかりの日本代表MF久保建英に、バジャドリード移籍の可能性があるようだ。8日、スペインのスポーツ紙『マルカ』が報じている。

 報道によると、バジャドリードは2019−20シーズン終了時までのレンタルで、久保を獲得したいと考えている模様だ。元ブラジル代表FWで、現在はバジャドリードのオーナーを務めるロナウド氏が久保を高く評価していること、ロナウド氏がかつてレアル・マドリードで活躍したレジェンドであることから、両クラブの移籍交渉は円滑に進むものと思われる。

 今夏のプレシーズンではトップチームで目覚ましい活躍を見せた久保は、“武者修行”に出ることになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)