インテル、マンUからルカク獲得を発表! 推定移籍金は最大95億円

インテル、マンUからルカク獲得を発表! 推定移籍金は最大95億円

インテル移籍が正式決定したルカク [写真]=Getty Images

 インテルは8日、マンチェスター・Uからベルギー代表FWロメル・ルカクを完全移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 契約は2024年6月30日までの5年間。同選手は「インテルは僕が唯一望んだクラブだ。ネラッズーリ(インテルの愛称)をトップに戻すためにここにきた」とコメントしている。

 イギリスメディア『BBC』によると、両クラブはボーナス込みの移籍金7400万ポンド(約95億円)でクラブ間合意に至った模様。また、契約にはインテルがルカク売却時にマンチェスター・Uが移籍金の数パーセントを受け取るボーナスが含まれているようだ。

 2017年夏にエヴァートンから7500万ポンド(当時レートで約105億円)の移籍金で加入したルカク。同クラブでは公式戦96試合の出場で42得点13アシストを記録したものの、ビッグマッチでの得点力不足が指摘されるなど、低迷するチームとともに批判の対象になることも少なくなかった。心機一転、挑戦が夢だと語っていたセリエAでは、インテルを復権へと導く活躍に期待が集まる。

関連記事(外部サイト)