吉田の同僚FWオースティン、WBAに移籍…3年半ぶりのイングランド2部

吉田の同僚FWオースティン、WBAに移籍…3年半ぶりのイングランド2部

WBA移籍が決まったFWオースティン [写真]=Getty Images

 チャンピオンシップ(イングランド2部)のウェスト・ブロムウィッチ(WBA)は8日、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンからイングランド人FWチャーリー・オースティンを獲得したことを発表した。

 契約は2年間で、背番号は「15」。移籍金は公表されていないが、イギリスメディア『BBC』によると、400万ポンド(約5億円)だという。

 現在30歳のオースティンは2016年1月にQPRからサウサンプトンに移籍し、公式戦81試合出場、20ゴールをマーク。3年半ぶりのチャンピオンシップでは、バーンリーやQPRで通算132試合に出場し、70ゴールを記録している。

関連記事(外部サイト)