“先輩”スアレスがグリーズマンに期待「スタイルに馴染むのは簡単ではないが…」

“先輩”スアレスがグリーズマンに期待「スタイルに馴染むのは簡単ではないが…」

グリーズマン(右)の適応に期待するスアレス(左)[写真]=Getty Images

 バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、今夏チームに加わったアントワーヌ・グリーズマンに期待を示した。8日に、スペインのスポーツ紙『マルカ』が報じている。

 スアレスは、前線の新しいパートナーとなるグリーズマンが『カンプ・ノウ』ですぐに居場所を見つけることを期待しているようだ。だが一方で、2014年の移籍直後、チーム戦術への適応に苦労した経験のある“稀代のゴールハンター”は、バルセロナで活躍するのが簡単ではないということも知っている。アメリカツアーでのナポリ戦を7日に終えた後、スアレスはこう語った。

「僕とグリーズマンは、まだ2試合しか一緒にプレーしていない。彼はバルセロナのスタイルに慣れる必要があるし、それは簡単なことではないんだ」

「最初は誰だって適応に苦労するものさ。でも、彼は非常に知的なプレーヤーだ。できるだけ早く、チームに溶け込むことを願っているよ」

 苦労の末に、バルセロナの大黒柱となったスアレスが贈った、グリーズマンへのメッセージ。果たして、グリーズマンはスアレスの願いどおり、素早い適応を見せられるだろうか。

関連記事(外部サイト)