D・ルイスは何人目??…チェルシー&アーセナルでプレーした選手たち

D・ルイスは何人目??…チェルシー&アーセナルでプレーした選手たち

[写真]=Getty Images

 アーセナルは8日、チェルシーからブラジル代表DFダヴィド・ルイスを完全移籍で獲得した。今夏の移籍最終日に成立したビッグディール。ロンドンに本拠地を置くライバル間の移籍ということでも大きな衝撃を与えることとなった。

 データ統計会社『Opta』によれば、D・ルイスがアーセナルでプレミアリーグの試合に出場すると、1992−93シーズンのリーグ創設以来、アーセナルとチェルシーの両方でプレーする史上10人目の選手になるという。そこで今回は、両チームのユニフォームに袖を通した9名の選手たちを紹介する。

写真=ゲッティイメージズ

オリヴィエ・ジルー

生年月日:1986年9月30日(32歳)
国籍:フランス
ポジション:FW

アーセナル在籍:2012年7月〜2018年1月
チェルシー在籍:2018年1月〜

2012年夏にモンペリエからアーセナルに加入し、公式戦通算105ゴールを記録するなどエースとして活躍した。しかし、2018年1月のピエール・エメリク・オーバメヤン加入によって定位置を失うと、チェルシーへの移籍を決断。古巣対戦となった昨シーズンのヨーロッパリーグ決勝では、先制ゴールを挙げて優勝に貢献した。

ペトル・チェフ

生年月日:1982年5月20日(37歳)
国籍:チェコ
ポジション:GK

チェルシー在籍:2004年7月〜2015年7月
アーセナル在籍:2015年7月〜2019年7月

チェルシー在籍11年間でプレミアリーグとFAカップをそれぞれ4度制覇し、チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグでも優勝を経験。アーセナルでは2016−17シーズンにFAカップ優勝を果たし、両クラブで“タイトル請負人”として活躍した。昨シーズン限りで現役を引退すると、チェルシーにUターン。技術及び評価顧問に就任し、クラブ幹部としてチームを支える。

セスク・ファブレガス

生年月日:1987年5月4日(32歳)
国籍:スペイン
ポジション:MF

アーセナル在籍:2003年9月〜2011年8月
チェルシー在籍:2014年7月〜2019年1月

2003年にクラブ史上最年少の16歳177日でトップチームデビューを飾り、2008年には21歳の若さでキャプテンに就任するなど、アーセナルの顔として活躍。バルセロナを経て加入したチェルシーでも中心選手として攻撃を司り、プレミアリーグのタイトルを2度勝ち取った。

アシュリー・コール

生年月日:1980年12月20日(38歳)
国籍:イングランド
ポジション:DF

アーセナル在籍:〜2006年8月
チェルシー在籍:2006年8月〜2014年7月

アーセナルの下部組織出身で、2003−04シーズンのリーグ無敗優勝を果たしたメンバーの一人だが、2006年夏にライバルクラブへ電撃移籍。アーセナルファンからは「金目当ての移籍」と言われ、大きな反発を浴びた。なお、両チームを通じて7回のFAカップ優勝は歴代最多記録になる。

ウィリアム・ギャラス

生年月日:1977年8月17日(41歳)
国籍:フランス
ポジション:DF

チェルシー在籍:2001年7月〜2006年8月
アーセナル在籍:2006年8月〜2010年8月

チェルシーで2度のプレミアリーグ優勝を果たした後、アシュリー・コールとのトレードでアーセナルに移籍。2007年からはキャプテンを務めた。アーセナル退団後も最大のライバルであるトッテナムに加入し、チェルシー、アーセナル、トッテナムの3チームでプレーした初めての選手となった。

ヨッシ・ベナユン

生年月日:1980年5月5日(39歳)
国籍:イスラエル
ポジション:MF

チェルシー在籍:2010年7月〜2013年7月
アーセナル在籍:2011年8月〜2012年5月

2010年夏にリヴァプールからチェルシーに加入したものの、出場機会に恵まれず。1年後にアーセナルへのレンタル移籍が発表され、リーグ戦19試合出場4ゴールという成績を残した。チェルシー退団後は母国イスラエルのクラブなどを渡り歩き、今年4月に現役を引退した。

ニコラ・アネルカ

生年月日:1979年3月14日(40歳)
国籍:フランス
ポジション:FW

アーセナル在籍:1997年2月〜1999年7月
チェルシー在籍:2008年1月〜2012年1月

1997年、17歳ながら50万ポンド(現レートで約6400万円)という当時としては高額の移籍金でアーセナルに加入。2年後に退団するまで、リーグ戦65試合に出場して23ゴールをマークした。レアル・マドリードやマンチェスター・Cを経て加入したチェルシーでは、2008−09シーズンにリーグ得点王を獲得。その他、プレミアリーグで1度、FAカップで2度の優勝を果たした。

ラサナ・ディアラ

生年月日:1985年3月10日(34歳)
国籍:フランス
ポジション:MF

チェルシー在籍:2005年7月〜2007年8月
アーセナル在籍:2007年8月〜2008年1月

20歳で加入したチェルシーでは、同胞の先輩MFクロード・マケレレとポジションが重なっていたために十分な出場機会を得られず、在籍2年間で公式戦31試合の出場にとどまった。環境を変えるため2007年夏にアーセナルに加わったが、ここまでもレギュラー確保には至らず。わずか半年足らずで退団した。

エマニュエル・プティ

生年月日:1970年9月22日(48歳)
国籍:フランス
ポジションMF

アーセナル在籍:1997年7月〜2000年7月
チェルシー在籍:2001年7月〜2004年7月

モナコ在籍時に師弟関係にあったアーセン・ヴェンゲル監督に誘われ、アーセナルに加入。初年度の1997−98シーズンから、プレミアリーグとFAカップの二冠を達成した。バルセロナで1年間プレーしたあとロンドンに戻ると、3シーズンをチェルシーで過ごし、現役生活にピリオドを打った。

(記事/Footmedia)

関連記事(外部サイト)