香川真司、スペイン2部のレアル・サラゴサへ移籍決定 2年契約を締結

香川真司、スペイン2部のレアル・サラゴサへ移籍決定 2年契約を締結

香川真司 スペイン2部に移籍

香川真司、スペイン2部のレアル・サラゴサへ移籍決定 2年契約を締結

レアル・サラゴサへの完全移籍が決定 [写真]=レアル・サラゴサの公式ツイッターより

 スペイン2部のレアル・サラゴサは日本代表MF香川真司ドルトムントから獲得したことを発表した。2年契約を締結している。

 クラブは香川の加入について「これまで得ている多くの経験がチームにもたらされることになる」と説明。来週会見を行う予定としている。

 香川は2010年夏にセレッソ大阪からドルトムントに加入。2012年夏にマンチェスター・Uへとステップアップを果たした。その後、出場機会の減少などもあり、2014年夏にドルトムント復帰。2018−19シーズンは構想外となったこともあり、2019年1月からはトルコのベシクタシュへとレンタル移籍した。新シーズンはドルトムントで構想外となっており、新天地を探していたが、かねてから香川がプレーしたいと話していたスペインへの移籍が実現することとなった。

関連記事(外部サイト)