アーセナルに痛手…エジル、コラシナツがプレミア開幕戦を欠場へ

アーセナルに痛手…エジル、コラシナツがプレミア開幕戦を欠場へ

開幕戦を欠場するエジル(左)、コラシナツ(右) [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジルとボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツが、11日に行われるプレミアリーグ開幕戦のニューカッスル戦を欠場する見通しとなった。イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日に伝えている。

 エジルとコラシナツは7月25日、ロンドン北部ゴルダーズ・グリーン地区を車で走行中にバイクに乗った2人組の強盗に襲われるという事件に巻き込まれていた。コラシナツがナイフを持った強盗に立ち向かい追い払ったことで両選手は無傷で避難していたものの、今回の報道によるとエジルとコラシナツは同事件の影響で再度強盗グループの標的になっているという。

 アーセナルは上記2選手の状況について説明。「エジルとコラシナツはニューカッスルとの開幕戦ではスカッドに入らない。新たな事件が起きており、警察に調査されているからだ。我々にとっては選手、家族の幸せが最も優先すべき事項だ。これは選手本人と、彼らの代理人と話して決定された」とコメントし、両選手の安全面を考慮した上での決断であることを明かしている。

関連記事(外部サイト)