クロップ監督、GKアリソンの負傷状況に言及「状態を見る必要がある」

クロップ監督、GKアリソンの負傷状況に言及「状態を見る必要がある」

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督がブラジル代表GKアリソンの負傷状況にコメントした。リヴァプールはクラブ公式HPを通じて9日に伝えている。

 リヴァプールは9日にプレミアリーグ開幕戦で昇格組ノリッジと対戦。モハメド・サラーなどのゴールで前半だけで4ゴールを奪い、リヴァプールは4−1で勝利を収めた。

 しかし、前半36分にアリソンが負傷によりピッチを後にした。クロップ監督はアリソンの負傷状況について言及して次のように述べた。

「この試合では、アリソンのケガ以外悪いところは何もなかった。これは我々にとって良いものではないが、彼がどの程度の負傷状況なのか今後見ていく必要がある。アリソンが負傷したのはふくらはぎで、彼は試合を続けることができなかった。これは良い状況ではないね」

 リヴァプールは14日にUEFAスーパーカップでチェルシーと対戦する。クロップ監督は「彼はチェルシー戦ではプレーしないだろう。彼の状態を見る必要がある」と述べ、アリソンの欠場を示唆した。

関連記事(外部サイト)