王者マンCがウェストハムに5発快勝!…プレミア史上初めてVARが発動

王者マンCがウェストハムに5発快勝!…プレミア史上初めてVARが発動

プレミアリーグ第1節でウェストハムとマンチェスター・Cが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第1節が10日に行われ、ウェストハムとマンチェスター・Cが対戦した。

 ホームのウェストハムが前から果敢にプレスを仕掛ける中、先制したのはアウェイのマンチェスター・Cだった。25分にオーバーラップを仕掛けたカイル・ウォーカーからのグラウンダークロスに、相手DFの前に立ち位置を取ったガブリエル・ジェズスが反応。ボールの勢いを殺さずに軌道だけを変えるタッチでネットを揺らした。

 32分にはマヌエル・ランシーニがエリア内で倒されて、今シーズンから導入されたVARがプレミアリーグ史上初めて発動。しかし、ウェストハムにPKは与えられなかった。

 マンチェスター・Cは51分、中盤でのボール奪取からの速攻でラヒーム・スターリングが追加点を挙げる。その直後の53分、G・ジェズスが再びネットを揺らす。しかし、またしてもVARが発動し、アシストしたスターリングの上半身がウェストハムのDFラインよりもわずかに前に出ていたとしてオフサイドの対象になったため、ゴールは取り消しになった。

 73分にはウェストハムが立て続けに決定機を迎える。途中交代のハビエル・エルナンデスが右サイドのクロスに太ももで合わせて枠内に飛ばしたボールは、相手GKエデルソンに弾かれ、そのこぼれ球に反応したマヌエル・ランシーニのヘディングもエデルソンに阻まれることに

 すると75分、リヤド・マフレズのフライスルーパスから、相手DFの背後を取ったスターリングが冷静にフィニッシュ。VARが発動したが、今度はオンサイドの判定になり、ゴールが認められた。

 その10分後にマンチェスター・CにPKが与えられ、途中出場のセルヒオ・アグエロによるキックは防がれる。しかし、VARが発動して、ルカス・ファビアンスキの立ち足がラインから出ていたとしてPKがやり直しに。2度目のPKはアグエロがしっかりと成功させた。

 91分にはスターリングがダメ押しの5点目を決め、ハットトリックを達成した。試合はこのまま終了し、3連覇を狙う王者マンチェスター・Cが幸先の良いスタートを切った。

【スコア】
ウェストハム 0−5 マンチェスター・C

【得点者】
0−1 25分 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
0−2 51分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
0−3 75分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
0−4 86分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
0−5 91分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

【スターティングメンバー】
ウェストハム(4−2−3−1)
ファビアンスキ;フレデリクス、バルビュエナ、ディオプ、クレスウェル;ライス、ウィルシャー(56分 スノッドグラス);F・アンデルソン(66分 J・エルナンデス)、ランシーニ、アントニオ(46分 フォルナルス);ハラー

マンチェスター・C(4−3−3)
エデルソン;ウォーカー、ストーンズ、ラポルテ、ジンチェンコ;ロドリ、デ・ブライネ(79分 ギュンドアン)、D・シルバ(79分 フォーデン);マフレズ、G・ジェズス(69分 アグエロ)、スターリング

関連記事(外部サイト)