グリーズマン、待望のバルセロナ加入後初ゴール…ナポリ相手に4発粉砕

グリーズマン、待望のバルセロナ加入後初ゴール…ナポリ相手に4発粉砕

ゴールを決めたグリーズマンとデンベレ [写真]=Getty Images

 ナポリとバルセロナの親善試合が10日に行われ、バルセロナが0−4で大勝した。

 試合は、48分スアレスのスルーパスに反応したグリーズマンがシュートを放ち、GKメレトが一度弾くものの、こぼれ球をスアレスが落ち着いて流し込みバルセロナが先制する。勢いに乗ったバルセロナは56分、裏に抜け出したJ・アルバのグラウンダーのクロスにグリーズマンが合わせて追加点を決める。このゴールでグリーズマンは、移籍後初ゴールとなり、チームメイトから祝福を受ける。

 続く58分、ペナルティアーク付近でスアレスが放ったシュートは、美しい放物線を描きながらゴール右隅へと決まる。63分にはデンベレがペナルティエリア付近でドリブルからシュートを放ちゴールを決める。

 試合はこのまま終了し、バルセロナが4点の大差をつけナポリを圧倒した。この日、バルセロナはスタメンの3トップがそれぞれ得点を決め、グリーズマンも移籍後初ゴールを決めるという、攻撃陣の好調さをアピールする試合になった。

 開幕戦で、バルセロナはビルバオとアウェイで、ナポリはフィオレンティーナとアウェイで対戦する。

【スコア】
ナポリ 0−4 バルセロナ

【得点者】
48分 0−1 ルイス・スアレス(バルセロナ)
56分 0−2 アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ)
58分 0−3 ルイス・スアレス(バルセロナ)
63分 0−4 ウスマン・デンベレ(バルセロナ)

【スターティングメンバー】
ナポリ(4−4−2)
メレト;ヒサイ(ロレンツォ)、マノラス、キリケシュ(ルペルト)、グラム(ルイ);カジェホン、アラン(インシーニェ)、ファビアン、エルマス(ジリエンスキ);ヴェルディ(ガエターノ)、メルテンス

バルセロナ(4−3−3)
テア・シュテーゲン;セメド(ユムティティ)、ピケ(ビダル)、ラングレ・J・アルバ;S・ロベルト、F・デ・ヨング、アレニャ(アルトゥール);デンベレ(ルイス)、スアレス(ナシメント)、グリーズマン(コウチーニョ)

関連記事(外部サイト)