湘南、山田直輝弾など3得点で逆転勝利…磐田は最下位脱出できず

湘南、山田直輝弾など3得点で逆転勝利…磐田は最下位脱出できず

逆転ゴールを決めた山田直輝(写真はアトレチコ・パラナエンセ戦のもの) [写真]=Getty Images

 11日に明治安田生命J1リーグ第22節が行われ、ジュビロ磐田はホームで湘南ベルマーレと対戦した。

 磐田は14分、ルキアンが強靭なフィジカルで相手DFを寄せ付けずに駆け上がるが、クロスは流れてしまい得点には繋がらない。湘南はその直後に野田隆之介が抜け出してシュートを放ち、松田天馬が押し込むがバーに弾かれ先制点とはならなかった。

 磐田は前半終了間際の45+1分、コーナーキックを今野泰幸が頭で合わせ、最後は山田大記が押し込んで貴重な先制点を挙げた。

 1点ビハインドで後半を迎えた湘南は46分、山ア凌吾がDFの股を抜く鋭いシュートでゴール右隅に沈め同点に追いつく。

 80分、山田直輝が角度のないところから華麗にボレーシュートを決めて湘南は逆転に成功した。勢いづいた湘南は82分、フリーキックで壁に当たり跳ね返ってきたボールを、杉岡大暉が強烈ミドルで豪快に決めて点差を突き放した。

 90+1分、磐田はアダイウトンがヘディングシュートを放つがクロスバーを叩き2点目とはならない。それでも90+2分、秋山陽介からのクロスを大井健太郎が頭で合わせて点差を縮める。しかし磐田の反撃は叶わず、試合はそのまま終了し2−3で湘南ベルマーレが勝利した。

【スコア】
ジュビロ磐田 1−3 湘南ベルマーレ

【得点者】
1−0 45+1分 山田大記(ジュビロ磐田)
1−1 46分 山ア凌吾(湘南ベルマーレ)
1−2 80分 山田直輝(湘南ベルマーレ)
1−3 82分 杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
2−3 90+2分 大井健太郎(ジュビロ磐田)

【スターティングメンバー】
ジュビロ磐田(3−3−2−2)
カミンスキー;大南拓磨、大井健太郎、新里亮;松本昌也、今野泰幸、秋山陽介;山本康裕、森谷賢太郎(70分 荒木大吾);ルキアン(75分 アダイウトン)、山田大記(84分 ロレンゾ・エベシリオ)

湘南ベルマーレ(3−4−2−1)
秋元陽太;山根視来、坂圭祐、大野和成;古林将太(73分 岡本拓也)、齊藤未月、金子大毅、杉岡大暉;松田天馬(87分 クリスラン)、野田隆之介(62分 山田直輝);山ア凌吾

関連記事(外部サイト)