アーセナルも白星発進…オーバメヤンの1点を守り切ってニューカッスルに勝利

アーセナルも白星発進…オーバメヤンの1点を守り切ってニューカッスルに勝利

オーバメヤンの1点を守り切ったアーセナルが開幕戦をモノにした [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第1節が11日に行われ、ニューカッスルとアーセナルが対戦した。

 ニューカッスルの1トップには、クラブ史上最高額の移籍金でホッフェンハイムから加入したジョエリントンが先発し、FW武藤嘉紀はベンチから出番を待つことに。一方、プレミアリーグの中で選手獲得に最も多くの資金を投じたアーセナルは、スタメンに新加入選手が名を連ねることはなく、ダニ・セバージョスやニコラ・ぺぺらはベンチスタートになった。
 
 前半は両チームにチャンスが訪れたが、得点は生まれなかった。ニューカッスルは20分にジョンジョ・シェルヴィーが左足でシュートを放つもポストに阻まれる。一方のアーセナルは31分、ピエール・エメリク・オーバメヤンが相手DFの裏を取る動きからシュートまで持ち込んだが、これは相手GKに防がれた。

 試合は後半に入ってからもこう着状態が続いていたが、スコアボードは58分に動くことに。エインズリー・メイトランド・ナイルズが、ニューカッスルのビルドアップをインターセプトすると、中央でフリーになったオーバメヤンにクロス。昨季のリーグ得点王は相手GKの飛び出しに慌てることなく、ループ気味のシュートで冷静にネットを揺らした。

 武藤に出番が巡ることはないまま試合は終了。1点を守り切ったアウェイのアーセナルが、ライバルたちに続いて白星発進に成功した。次節、アーセナルはホームでバーンリーと、ニューカッスルはアウェイでノリッジとそれぞれ対戦する。

【スコア】
ニューカッスル 0−1 アーセナル

【得点者】
0−1 58分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)

【スターティングメンバー】
ニューカッスル(3−5−1−1)
ドゥブラフカ;シェア、ラッセルズ、ダメット;マンキージョ、ヘイデン、シェルヴィー(54分 ウィレムス)、ロングスタッフ(67分 サン・マクシマン)、リッチー;アルミロン;ジョエリントン

アーセナル(4−2−3−1)
レノ;メイトランド・ナイルズ、チェンバース、ソクラティス、モンレアル;ゲンドゥージ、ジャカ;ムヒタリアン(84分 マルティネッリ)、ウィロック(64分 D・セバージョス)、R・ネルソン(71分 ニコラ・ぺぺ);オーバメヤン

関連記事(外部サイト)