開幕節の最注目カードはマンチェスター・Uに軍配! チェルシー相手に4発快勝

開幕節の最注目カードはマンチェスター・Uに軍配! チェルシー相手に4発快勝

マンチェスター・Uが開幕節でチェルシーを下した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第1節が11日に行われ、マンチェスター・Uとチェルシーが対戦した。

 開幕節最後にして最大の一戦は、序盤からお互いに一歩も譲らない展開に。4分にタミー・エイブラハムが反転からの素早いモーションで放ったシュートがポストに阻まれると、7分にはチェルシーDFのエリア内での連携ミスからマンチェスター・Uにボールが渡ったが、アントニー・マルシャルのグラウンダーシュートはGKにキャッチされた。

 すると17分、マンチェスター・Uは中盤でのボール奪取からショートカウンターを仕掛けると、最後はマーカス・ラッシュフォードがエリア内でクル・ズマに倒されてペナルティーキックを獲得。ラッシュフォード自らがゴール左上に突き刺して、ホームのマンチェスター・Uが先制に成功した。

 先制を許したチェルシーは前半終了前、立て続けに決定機を迎える。39分、敵陣ゴールエリア付近までボールを運んだロス・バークリーのシュートがダビド・デ・ヘアに足でセーブされると、40分のエメルソンのシュートはニアサイドのポストを直撃してゴールラインを割った。

 65分、マンチェスター・Uが2点目を獲得。右サイドで相手DFをはがしたアンドレアス・ペレイラがDFラインとGKの間に高速のクロスを供給すると、最後はマルシャルが押し込んだ。その直後の67分にもマンチェスター・Uにゴールが生まれる。ポール・ポグバからピンポイントのロングパスを受け取ったラッシュフォードが、ケパ・アリサバラガとの1対1を制して2点目をマークした。

 さらに81分、マンチェスター・Uはまたしても追加点を獲得する。ポグバがファイナルサードまでボールを運んで、途中出場のダニエル・ジェームズにパス。ジェームズのシュートは相手DFに当たってコースが変わり、ネットに吸い込まれた。

 試合はこのまま終了し、開幕節の“ビッグ6”対決はマンチェスター・Uに軍配が上がった。次節、マンチェスター・Uはアウェイでウルヴァーハンプトン・ワンダラーズと、チェルシーはホームでレスターとそれぞれ対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 4−0 チェルシー

【得点者】
1−0 18分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
2−0 65分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
3−0 67分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
4−0 81分 ダニエル・ジェームズ(マンチェスター・U)

【スターティングメンバー】
マンチェスター・U(4−2−3−1)
デ・ヘア;ワン・ビッサカ、リンデレフ、マグワイア 、L・ショー;マクトミネイ、ポグバ;A・ペレイラ(74分 ジェームズ)、リンガード(86分 マタ)、マルシャル;ラッシュフォード(86分 グリーンウッド)

チェルシー(4−2−3−1)
ケパ;アスピリクエタ、クリステンセン、ズマ、エメルソン;ジョルジーニョ(73分 カンテ)、コヴァチッチ;ペドロ、マウント、バークリー(58分 プリシッチ);エイブラハム(66分 ジルー)

関連記事(外部サイト)