モナコMFシャドリ、コンパニ率いるアンデルレヒトに期限付き移籍で加入

モナコMFシャドリ、コンパニ率いるアンデルレヒトに期限付き移籍で加入

アンデルレヒトへのレンタル移籍が決定したモナコMFシャドリ [写真]=Getty Images

 アンデルレヒトは11日、モナコからベルギー代表MFナセル・シャドリが期限付き移籍で1年間加入することをクラブ公式サイトで発表した。

 

 現在30歳のシャドリは、エールディヴィジのトゥウェンテで頭角を表すと、2013年夏にトッテナムへと移籍した。同クラブでは公式戦119試合の出場で、25得点16アシストを記録した。

 同選手は2016年夏にウェスト・ブロムウィッチへと完全移籍で加入。同クラブでの1シーズン目は公式戦32試合に出場して5得点5アシストを記録するなど主力として活躍したが、2シーズン目はケガによる長期離脱を余儀なくされ、公式戦出場を8試合に留めた。

 昨夏に完全移籍で加入したモナコでも、ケガの影響もあって本領を発揮できず。公式戦22試合の出場で得点・アシストを記録することはなかった。心機一転、選手兼監督のヴァンサン・コンパニが率いる母国の名門では、再び輝きを放つことはできるだろうか。

関連記事(外部サイト)