ドルトムントDFトプラクが大迫の同僚に…期限付き移籍でブレーメンに加入

ドルトムントDFトプラクが大迫の同僚に…期限付き移籍でブレーメンに加入

ブレーメンへのレンタル移籍が決定したドルトムントDFトプラク [写真]=Getty Images

 FW大迫勇也が所属するブレーメンは11日、ドルトムントからトルコ代表DFエメル・トプラクが、買い取りオプション付きの1年レンタルで加入することをクラブ公式サイトで発表した。

 ブレーメンのクラブ公式Twitterにはトプラクのコメントが掲載され、「僕は30歳で、国際舞台での経験を豊富に持っている。それをブレーメンのために活かしたい。序列があることは理解しているけど、全力を出し切って、責任を遂行し、僕の役割が何かを示したい」と意気込みを示した。



 トプラクはフライブルクの下部組織出身の30歳。レヴァークーゼンでの6シーズンを経て、2017年夏からドルトムントに所属している。同選手はブンデスリーガで通算227試合出場を記録しているが、昨季の出場はわずか9試合に留まっていた。

関連記事(外部サイト)