シーズン開幕前最後の試合はPK戦でローマが勝利…去就が注目されるベイルは途中出場

シーズン開幕前最後の試合はPK戦でローマが勝利…去就が注目されるベイルは途中出場

競り合うアザールとクリスタンテ [写真]=Getty Images

 ローマとレアル・マドリードの親善試合が11日行われ、2−2(PK5−4)でローマが勝利した。
 
 シーズン開幕前最後の試合となる一戦は16分に動く。左サイドの深い位置でボールを受けたマルセロが、中に切り込み右足でシュートを放ち先制する。しかし、ローマもここから反撃を開始する。迎えた34分、右サイドを駆け上がったザニオーロがグランダーのクロスを供給すると、ペロッティが合わせ同点とする。

 同点に追いつかれたレアル・マドリードだが、39分にマルセロのアーリークロスに、カゼミーロが頭で合わせ再度リードを奪う。このままリードを保っていたかったレアル・マドリードだが、40分にウンデルからのスルーパスに反応したジェコが右足を振り抜き再び試合を降り出しに戻す。

 その後、スコアは動かずPK戦に突入。PKは5人目まで両チームの選手が順調に決めていき、迎えたレアル・マドリードの5人目マルセロが放ったシュートはクロスバーに当たり、PKスコア5−4でローマが勝利した。

【スコア】
ローマ 2−2(PK戦:5−4) レアル・マドリード

【得点者】
16分 0−1 マルセロ(レアル・マドリード)
34分 1−1 ディエゴ・ペロッティ(ローマ)
39分 1−2 カゼミーロ(レアル・マドリード)
40分 2−2 エディン・ジェコ(ローマ)

【スターティングメンバー】
ローマ(4−2−3−1)
ロペス;フロレンツィ(63分 スピナッツォーラ)、ファシオ、ジェズス、コロラフ;ペッレグリーニ(62分 ディアワラ)、クリスタンテ;ウンデル、ザニオーロ(76分 アントヌッチ)、ペロッティ(67分 クライファート);ジェコ(76分 シック)

レアル・マドリード(3−5−1−1)
クルトワ;ミリトン、ヴァラン、ナチョ(46分 ヨビッチ);カルバハル(62分 オドリオソラ)、モドリッチ、カゼミーロ(62分 クロース)、バルベルデ(46分 ヴィニシウス)、マルセロ;アザール(71分 イスコ);ベンゼマ(61分 ベイル)

関連記事(外部サイト)