マンU移籍が噂も…ビルバオ、I・ウィリアムスと2028年まで契約延長

マンU移籍が噂も…ビルバオ、I・ウィリアムスと2028年まで契約延長

ビルバオとの契約延長が発表されたI・ウィリアムス [写真]=Getty Images

 アスレティック・ビルバオは12日、スペイン人FWイニャキ・ウィリアムスとの契約を2028年6月30日まで延長したことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在25歳のI・ウィリアムスは、2014年にアスレティック・ビルバオのトップチームに昇格。2015年には公式戦初ゴールをマークし、同クラブで得点を挙げた初の黒人選手となった。これまで公式戦204試合に出場し、49ゴール27アシストを記録している。

 I・ウィリアムスには今夏マンチェスター・Uからの関心が伝えられ、移籍の可能性がささやかれていたが、プレミアリーグの夏の移籍市場が8日に閉幕し、移籍は実現せず。なお、新契約の契約解除金は1億3500万ユーロ(約159億円)に設定されたこともあわせて発表されている。

関連記事(外部サイト)