リヴァプール退団のスタリッジに13クラブがオファー…今週中に去就決断へ

リヴァプール退団のスタリッジに13クラブがオファー…今週中に去就決断へ

昨季限りでリヴァプールを退団したスタリッジ [写真]=Getty Images

 現在未所属の元イングランド代表FWダニエル・スタリッジに13クラブからオファーが届いているようだ。イギリス紙『テレグラフ』が12日に報じた。

 9月1日に30歳となるスタリッジは、昨シーズン限りでリヴァプールを退団。海外への移籍が濃厚なようで、トルコのフェネルバフチェは年俸900万ポンド(約11億円)のオファーを提示しているようだ。

 その他、DF冨安健洋が所属するボローニャ、DF酒井宏樹が所属するマルセイユ、ベティス、トルコのベシクタシュ、MLS(メジャーリーグサッカー)のDCユナイテッドなどが獲得に興味を示している模様。さらにカタール移籍の可能性もあるようで、計13クラブからオファーが届いているという。本人は今週中に移籍先を決断するようだ。

 なお、スタリッジは7月18日に賭博関与の疑いで7万5000ポンド(約950万円)の罰金処分と6週間のプレー禁止処分(※4週間は執行猶予期間)を言い渡されていた。だが、プレー禁止処分はすでに7月31日に明けたため、新天地での試合出場には影響がないという。

関連記事(外部サイト)