湘南、曹監督が指揮・指導を控えると発表…Jリーグがパワハラ疑惑を調査

湘南ベルマーレの監督にパワハラ疑惑が浮上 クラブは監督の指揮・指導を控えると発表

記事まとめ

  • 湘南ベルマーレは、監督のパワハラ疑惑についてJリーグと調査を行っている
  • 湘南ベルマーレは調査が終了するまで監督の現場での指揮・指導を控えると発表した
  • 同監督は12年から湘南を指揮しており、昨年はYBCルヴァンカップで優勝を果たした

湘南、曹監督が指揮・指導を控えると発表…Jリーグがパワハラ疑惑を調査

湘南、曹監督が指揮・指導を控えると発表…Jリーグがパワハラ疑惑を調査

湘南を率いて8年目を迎える曹貴裁監督 [写真]=Getty Images

 湘南ベルマーレは13日、゙貴裁監督が13日の練習から現場での指揮及び指導を控えることをクラブ公式サイトで発表した。

 湘南ば監督がパワーハラスメント行為を行った疑惑があることについて、Jリーグと事実関係の調査を行なっている。同監督はJリーグによる調査が終了するまで、疑義が正しく審査されるために指揮及び指導を控えることになる。

 曹監督は1969年生まれの50歳で、2012年から湘南を指揮している。昨年はクラブにJリーグYBCルヴァンカップの初優勝をもたらした。

関連記事(外部サイト)