C大阪、琉球から鈴木孝司を完全移籍で獲得…今季J2得点ランク2位

C大阪、琉球から鈴木孝司を完全移籍で獲得…今季J2得点ランク2位

セレッソ大阪はFC琉球から鈴木孝司を完全移籍で獲得した

 セレッソ大阪は13日、FC琉球からFW鈴木孝司を完全移籍で獲得したことを発表した。なお、背番号は「18」に決定した。

 鈴木は1989年生まれの30歳。法政大学を経て、2012年にFC町田ゼルビアへ加入。今季から加入した琉球では、ここまで明治安田生命J2リーグで27試合に出場し、得点ランキング2位の15得点を挙げる活躍を見せている。

 移籍にあたり、鈴木は琉球の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「FC琉球に関わる皆様、この度セレッソ大阪に移籍することを決断しました。ここまで僕を成長させてくれたチームメイト、スタッフ、サポーターの皆さんありがとうございました。シーズンの途中でチームを去ることになってしまい申し訳ないです。沖縄に来て約半年しか経っていませんが、沖縄を、FC琉球を、めちゃくちゃ好きになりました。改めて人として選手として成長させてもらえたことに感謝しています。本当にありがとうございました。もっと成長できるように、頑張ってきます!! ありがとうございました」

 そして加入するC大阪には以下のようにメッセージを寄せている。

「はじめまして、FC琉球から移籍してきました鈴木孝司です。ゴールにこだわってチームの為に全力で闘っていきます! ファン・サポーターの皆さんに早く認めてもらえるように、結果で示していきたいと思います。これからよろしくお願いします」

関連記事(外部サイト)