長友佑都、平愛梨さんとの第2子誕生を報告「女性は偉大すぎる!」

長友佑都、平愛梨さんとの第2子誕生を報告「女性は偉大すぎる!」

昨季の優勝セレモニーで長男を抱いて登場した長友佑都 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が13日、妻の平愛梨さんとの間に第2子が誕生したことを自身のTwitter(@YutoNagatomo5)で報告した。

「第2子が誕生しました! 母子ともに元気です。異国の地で頑張ってくれた妻とサポートしてくださった皆さんに心から感謝します。女性は偉大すぎる! 自分自身、夫として、父親としてより一層責任を持って頑張っていきます! 引き続き長友家をよろしくお願い致します。長友佑都、愛梨」

 長友は2016年6月に平愛梨さんとの交際が報じられると、直後の取材で「僕のアモーレですね。イタリア語で“愛する人”という意味」と堂々の交際宣言。そして同年12月24日には結婚を発表し、2017年1月29日に入籍した。2018年2月には第1子となる長男が誕生。今年3月に妻の第2子妊娠を明かしていた。

関連記事(外部サイト)