広島退団のDF高橋壮也、スウェーデン1部エスキルストゥーナ加入が決定

広島退団のDF高橋壮也、スウェーデン1部エスキルストゥーナ加入が決定

広島退団の高橋壮也がスウェーデンに移籍(写真は2017年) [写真]=Getty Images for DAZN

 アルスヴェンスカン(スウェーデン1部)のエスキルストゥーナは14日、DF高橋壮也の加入をクラブ公式サイトで発表した。

 現在23歳の高橋は、7月24日に海外挑戦のためサンフレッチェ広島を退団。エスキルストゥーナの練習に参加し、トライアウトを経て、今シーズン終了までの契約を勝ち取った。なお、アルスヴェンスカンは春秋制のため、今シーズンは3月に開幕し、11月に最終節を行う。そのため約4カ月(リーグ戦は残り11試合)の契約となった。

 同選手は自身のインスタグラムで、「自分の夢であった海外挑戦ができることを嬉しく思っています。最終的には、10人くらいのトライアウト生が来て、最後の試合では、11/8が知らない選手でしたが、なんとか粘り強くやり、契約することになりました。とりあえず楽しく色んなことにチャレンジしていけたら良いと思っています」とコメントした。

 2005年創設のエスキルストゥーナは、2018シーズンに2部で3位に終わり、プレーオフを制して2年ぶりの1部昇格を果たした。今シーズンは3勝5分け11敗で15位に沈んでいる。

関連記事(外部サイト)