L・パケタ、ミランのCL出場権獲得に自信「良いシーズンになることを約束する」

L・パケタ、ミランのCL出場権獲得に自信「良いシーズンになることを約束する」

“ネクスト・カカ”とも呼ばれる新世代のクラッキ・パケタ [写真]=Getty Images

 ミランに所属するブラジル代表MFルーカス・パケタが、今シーズンのセリエAに向けての意気込みを語った。15日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が伝えている。

 21歳のパケタは、昨シーズン途中にフラメンゴからボーナス別3500万ユーロ(約43億円)の移籍金でミランに加入すると、すぐさま新環境にフィット。チームは4位インテルとの勝ち点差「1」の5位で惜しくもチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃したが、パケタにとっては上々の滑り出しとなった。

 パケタは新シーズンの上位争いについて、「チームには素晴らしい選手たちが揃っていて、クラブは何度も栄冠を勝ち取ってきた。僕たちはCLに値するのだから、良いサッカーによって(CLの出場権を)勝ち取る必要がある。僕たちが目指すべきなのは高みであって、4位や2位ではない。僕たちの目標は1番でなければならないんだ」と、CL出場権はノルマであって、目指すのはそれ以上だとした。

 また、同選手はマルコ・ジャンパオロ新監督についても言及し、「僕にとって、ジャンパオロは“教授”のような人物だ。彼は新しいアイデアを持っていて、選手たちに向けて(考えを)明確に示してくれる。彼は攻守の両方において僕たちのスタイルを変えた。彼は何事に対しても注意を向けていて、そのことが僕たちのプレーを向上させている」と、その指導方法に手応えを感じていることを明かした。

 パケタは最後に、ロッソネロ(赤黒)のユニフォームに袖を通すことの名誉について、以下のように語った。

「ミランでプレーしてきたすべての選手たちが“働き者”でチャンピオンだった。僕も同じくらい努力すれば、このユニフォームとともに勝者になれるはずさ。ファンの皆さんにとって、良いシーズンになることを約束するよ」

関連記事(外部サイト)