ハーツ指揮官、食野亮太郎の加入を心待ちに「非常に才能豊かな若手選手」

ハーツ指揮官、食野亮太郎の加入を心待ちに「非常に才能豊かな若手選手」

ハーツの指揮官が移籍が噂される食野亮太郎について語った [写真]=J.LEAGUE

 スコティッシュ・プレミアシップ(スコットランド1部)のハート・オブ・ミドロシアン(ハーツ)を率いるクレイグ・レヴェイン監督が、同クラブへの移籍が報じられるマンチェスター・CのFW食野亮太郎について語った。イギリスメディア『BBC』が15日に伝えている。

 食野は1998年6月生まれの21歳。9日にマンチェスター・C移籍が発表された食野は、ハーツがレンタルでの獲得に乗り出していると報じられている。同選手も10日に本拠地タインカッスル・パークで試合を観戦したことが伝えられている。

 レヴェイン監督はクラブが食野の就労ビザ取得に取り組んでいることを明かし、同選手の加入を心待ちにしていると語った。

「我々はそれに取り組んでいる。彼は非常に才能豊かな若手選手だから、私は楽しみにしている」

「最近、我々はいくつかのことについてマンチェスター・Cと話し合っている。我々のクラブにイングランドからローンで選手を連れてくることができれば、その選手に対して環境に慣れる機会を与えることができる」

関連記事(外部サイト)