今夏レアル加入のヨヴィッチ、古巣フランクフルトにレンタル復帰の可能性?

今夏レアル加入のヨヴィッチ、古巣フランクフルトにレンタル復帰の可能性?

今夏レアル・マドリードに加入したヨヴィッチ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 この夏にフランクフルトから移籍金6000万ユーロ(約71億円)でレアル・マドリードへと移籍したルカ・ヨヴィッチ。だが21歳のセルビア代表に対して、すでにレンタルへと出される可能性が指摘されており、その行き先に古巣のフランクフルトが浮上している。ドイツ誌『kicker』日本語版が16日に伝えた。

 フランクフルトのマネージャーを務めるフレディ・ボビッチ氏は、「そのことについて、我々はイエスともノーとも言わないよ」とコメント。「私は決して、噂に関係などしたくはないのだ。そんなことに何も意味はないだろう」

 ただその一方で、「私から言えることは、プレーオフ(ヨーロッパリーグ・ストラスブール戦)までには、新たにもう一人のFWを加えるために尽力しているということだよ」とも明言。果たしてその名前は、ルカ・ヨヴィッチとなるのだろうか?

 2017年夏にベンフィカからフランクフルトへと加入したヨヴィッチは、移籍2年目となった昨シーズンにブレイク。前半戦だけで12得点をマークする活躍をみせ、最終的には17得点を記録。4強入りを果たしたヨーロッパリーグでも、14試合に出場して10得点をマークしていた。

関連記事(外部サイト)