バルサに土をつけたアドゥリスが試合を振り返る「すべての人に捧げる」

バルサに土をつけたアドゥリスが試合を振り返る「すべての人に捧げる」

アドゥリスが試合を振り返った [写真]=Getty Images

 アスレティック・ビルバオに所属する元スペイン代表FWアリツ・アドゥリスが、リーガ・エスパニョーラ第1節バルセロナ戦後にコメントを残した。スペイン紙『アス』が伝えている。

 ビルバオは16日、バルセロナをホームに迎えた。アドゥリスは88分にピッチに入ると、すぐさま結果を出す。ジャンピングボレーでゴール右隅に叩き込むと、これが決勝点となり、3連覇を目指すバルセロナに土をつけた、

 アドゥリスは試合後、インタビューに応じ、試合を次のように振り返った。

「(ゴールを)僕の家族や、僕をサポートしてくれている全ての人に捧げる。こういったゴールは、フットボールをより美しいものにしてくれる」

「バルセロナは素晴らしいチームだ。試合を通してバルセロナに対応するのは非常に難しい。ピッチ上の全ての場所で彼らを上回ろうとしたからこその結果だ」

関連記事(外部サイト)