PSV、期待の若手有望株ベルフワインとの契約延長を発表…2023年まで

PSV、期待の若手有望株ベルフワインとの契約延長を発表…2023年まで

PSVと2023年まで契約を延長した有望株ベルフワイン [写真]=Getty Images

 PSVは16日、オランダ代表MFステーフェン・ベルフワインと2023年まで契約を延長したことを発表した。

 ベルフワインは1997年生まれの21歳。13歳の時にPSVへ加入すると、昨シーズンはエールディヴィジで33試合出場14ゴール12アシストを記録。昨年10月にはオランダ代表デビューも飾り、マンチェスター・Uなど世界中のビッグクラブが獲得に関心を示す存在となった。

 PSVとの契約延長に、ベルフワインは次のようにコメントを残した。

「新しい契約にサインすることは、意識的な選択だった。様々なクラブが僕に関心を示していたけど、自分にとってもチームにとっても全てが完璧である必要があると気が付いた。それがこのクラブに僕の将来を託そうと思った理由だよ」

「ここはとても居心地がいい。まだ学ぶこともある。PSVでトロフィーを獲得したいと思っている」

関連記事(外部サイト)