広島が柏好文の1点を守り切って勝利! 敗れた首位東京と2位鹿島の勝ち点差は「4」に

広島が柏好文の1点を守り切って勝利! 敗れた首位東京と2位鹿島の勝ち点差は「4」に

広島がアウェイでFC東京に勝利した

 明治安田生命J1リーグ第23節が17日に行われ、首位のFC東京と5位のサンフレッチェ広島が対戦した。

 19分、FC東京に決定機が訪れる。右サイドの室屋誠からのグラウンダークロスにディエゴ・オリヴェイラが合わせたシュートは、惜しくもゴール右に外れた。

 39分、広島はセットプレーからチャンスを迎える。右サイドのコーナーキックを荒木隼人が頭で合わせたが、ボールは相手GKの正面に。試合はスコアレスで折り返すことに。

 すると61分、川辺駿がペナルティエリア内のボールキープでスペースを作ると、柏好文が飛び込んで右足でシュート。至近距離のシュートを相手GKが弾ききることはできず、アウェイの広島が先制に成功した。

 92分、青山敏弘のスルーパスに抜け出した柏がふたたび決定機を迎えたが、相手DFの土壇場の好守によって決め切ることはできず。広島は1−0で勝利した。

 勝利した広島は、リーグ戦での無敗を9試合に伸ばして4位に浮上。一方、敗れたFC東京にとっては、4試合ぶりとなるリーグ戦での黒星に。2位鹿島アントラーズとの勝ち点差は「4」に縮まった。次節、FC東京はアウェイの北海道コンサドーレ札幌戦を、広島はホームの大分トリニータ戦をそれぞれ迎える。

【スコア】
FC東京 0−1 サンフレッチェ広島

【得点者】
0−1 61分 柏好文(サンフレッチェ広島)

【スターティングメンバー】
FC東京(4−4−2)
林彰洋;室屋成、渡辺剛、森重真人、オ・ジェソク;大森晃太郎(63分 三田啓貴)、萩洋次郎、橋本拳人、東慶悟(76分 ナ・サンホ);ディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑(63分 ジャエル)

サンフレッチェ広島(3−4−2−1)
大迫敬介;野上結貴、荒木隼人、佐々木翔;ハイネル(77分 エミル・サロモンソン)、川辺駿、稲垣祥、柏好文;東俊希(57分 青山敏弘)、森島司;ドウグラス・ヴィエイラ(72分 レアンドロ・ペレイラ)

関連記事(外部サイト)