トッテナムがマンCの猛攻凌ぐ…少ないチャンスで2度追いつきドロー

トッテナムがマンCの猛攻凌ぐ…少ないチャンスで2度追いつきドロー

トッテナムとマンチェスター・Cの一戦は引き分けに終わった [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第2節が17日に行われ、昨シーズンの王者マンチェスター・Cが昨季チャンピオンズリーグのファイナリストであるトッテナムをホームに迎えた。

 試合はマンチェスター・Cがボールを支配して攻勢を強める。すると20分、ケヴィン・デ・ブライネのピンポイントクロスにラヒーム・スターリングが頭で合わせて先制に成功する。それでもトッテナムは失点直後の23分、タンギ・エンドンベレのパスを受けたエリク・ラメラが左足でゴール左隅に決めてスコアを振り出しに戻した。

 マンチェスター・Cは35分、再びデ・ブライネの低く鋭いクロスにセルヒオ・アグエロが合わせて勝ち越しゴールとする。その後もマンチェスター・Cがボールをキープし1点リードで試合を折り返した。

 後半に入ってもマンチェスター・Cは攻撃の手を緩めない。一方攻めあぐねていたトッテナムだが、56分には直前に交代で入ったルーカス・モウラがコーナーキックにヘディングで合わせて同点弾を沈めた。

 トッテナムは守護神ロリスを中心に相手の猛攻を凌ぐ。それでも90+2分、マンチェスター・Cのコーナーキックからゴール前の混戦の中、ガブリエル・ジェズスが右足で放ったシュートはゴールネットを揺らす。しかしVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の介入によりゴールは取り消しとなった。

 試合はそのまま2−2で終了。マンチェスター・Cは枠内シュート10本を含む30本のシュートを放ったが相手の堅守をなかなか崩すことができなかった。一方のトッテナムは枠内シュート2本全てをしっかり得点に繋げて貴重な勝ち点1を手にした。

【スコア】
マンチェスター・C 2−2 トッテナム

【得点者】
1−0 20分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
1−1 23分 エリク・ラメラ(トッテナム)
2−1 35分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
2−2 56分 ルーカス・モウラ(トッテナム)

【スターティングメンバー】
マンチェスター・C(4−3−3)
エデルソン;ウォーカー、オタメンディ、ラポルテ、ジンチェンコ;ギュンドアン、ロドリ(78分 D・シルバ)、デ・ブライネ;B・シルヴァ(80分 マフレズ)、アグエロ(66分 ジェズス)、スターリング

トッテナム(4−2−3−1)
ロリス;ウォーカー・ピータース、アルデルヴァイレルト、D・サンチェス、ローズ;ウィンクス(56分 モウラ)、エンドンベレ;シソコ、ラメラ(85分 ロ・チェルソ)、エリクセン(90+1分 スキップ);ケイン

関連記事(外部サイト)