乾貴士は出番なしで復帰戦お預け…エイバル、昇格組マジョルカに敗戦

乾貴士は出番なしで復帰戦お預け…エイバル、昇格組マジョルカに敗戦

エイバルに復帰した乾貴士(写真は2017年9月)[写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第1節が17日に行われ、MF乾貴士が所属するエイバルはアウェイでマジョルカと対戦した。乾はベンチスタートで出番は回ってこず、1年ぶりのエイバル復帰戦はお預けとなった。

 試合は7シーズンぶりに1部復帰のマジョルカが先手を取った。立ち上がりの4分、ハーフウェイラインでパスを受けたダニエル・ロドリゲスがスピードに乗って抜け出し、冷静に右足シュートを沈めて先制点を奪った。

 1点を追うエイバルは57分、右CKでキケ・ガルシアがヘディングシュートを放つが、GKの好セーブで右ポストに弾き返される。そのこぼれ球をパウロ・オリヴェイラが押し込んで同点に追いついた。

 しかしエイバルは75分、マジョルカのホアン・サストレに鋭いクロスを入れられると、ニアのパウロ・オリヴェイラが対応したが、ボールは自陣のゴールネットを揺らし、オウンゴールで勝ち越しを許した。試合はこのままタイムアップを迎え、エイバルは敵地で敗れて黒星スタートとなった。

 次節、エイバルは24日にアウェイでオサスナと、マジョルカは25日にホームでレアル・ソシエダと対戦する。

【スコア】
マジョルカ 2−1 エイバル

【得点者】
1−0 4分 ダニエル・ロドリゲス(マジョルカ)
1−1 57分 パウロ・オリヴェイラ(エイバル)
2−1 75分 オウンゴール(パウロ・オリヴェイラ)(マジョルカ)

関連記事(外部サイト)