バルサFWスアレス、3〜4週間の離脱か…クラブが右足ヒラメ筋負傷を発表

バルセロナFWルイス・スアレス、負傷で3-4週間の離脱か FWリオネル・メッシも負傷

記事まとめ

  • バルセロナはリーガ・エスパニョーラ開幕戦でアスレティック・ビルバオと対戦し負けた
  • ウルグアイ代表FWルイス・スアレスは負傷交代したが右足ヒラメ筋の負傷だと発表した
  • FWリオネル・メッシが負傷の影響により開幕戦を欠場、FWの厳しい状況が見込まれる

バルサFWスアレス、3〜4週間の離脱か…クラブが右足ヒラメ筋負傷を発表

バルサFWスアレス、3〜4週間の離脱か…クラブが右足ヒラメ筋負傷を発表

バルセロナのルイス・スアレス [写真]=Getty Images

 バルセロナは17日、クラブに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスの負傷状況を発表した。

 バルセロナは16日にリーガ・エスパニョーラ開幕戦でアスレティック・ビルバオと対戦して、0−1で敗北を喫し11年ぶりの黒星スタートとなった。

 この試合に先発出場を果たしたスアレスは37分に右足を痛めて負傷交代。直後にクラブは「右足の筋肉を負傷した」と発表した。検査の結果、17日に改めて、右足ヒラメ筋の負傷であることを発表。クラブは「戦線復帰の時期は今後の回復状況次第となる」とした。

 スペイン紙『マルカ』によると、スアレスの離脱は3〜4週間になる見込みだという。バルセロナは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが負傷の影響により開幕戦を欠場。スアレスの負傷により、クラブにとってFWの厳しい状況が見込まれる。

関連記事(外部サイト)