ポルト中島翔哉、出産立ち合いのため一時帰国…ベンフィカとの大一番欠場か

ポルト中島翔哉、出産立ち合いのため一時帰国…ベンフィカとの大一番欠場か

一時帰国していると報じられたポルトの中島翔哉 [写真]=Getty Images

 ポルトに所属する日本代表FW中島翔哉が一時帰国している模様だ。ポルトガルメディア『O jogo』が19日に伝えている。

 中島は先月、アル・ドゥハイルからポルトに加入し、名門で背番号『10』を着用することが決定。チャンピオンズリーグ予選3回戦セカンドレグのクラスノダール戦で先発フル出場を果たしてポルトでの公式戦デビューを飾った。

 また、プリメイラ・リーガ第2節のセトゥーバル戦では中島は67分から試合に出場し、ポルトが4−0で勝利。次節、ポルトは24日にベンフィカとの”オ・クラシコ”を迎えるが、中島はこの大一番に欠場する可能性があるようだ。

『O jogo』によると、中島はセトゥーバル戦の翌日、チームのトレーニングには参加せずポルトガルを出発したという。出産の立ち合いのため、同選手は一時的に帰国している模様だ。また報道によると、中島が再びポルトガルに戻るのは現地時間20日とされているが、同紙は長距離移動による疲労を懸念しており、中島のベンフィカ戦出場は確実とはいえないことを示唆した。

関連記事(外部サイト)