「チャンスはある」…マンU指揮官、悩めるA・サンチェスの移籍を認める?

「チャンスはある」…マンU指揮官、悩めるA・サンチェスの移籍を認める?

インテル移籍が噂されるサンチェスの去就を指揮官が語った [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、チリ代表FWアレクシス・サンチェスの去就について語った。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が19日に伝えている。

 A・サンチェスは2018年1月にアーセナルからマンチェスター・Uに加入。デイヴィッド・ベッカム氏などが着用したクラブ伝統の背番号「7」を受け継いだが、ここまで公式戦45試合出場5得点と思うような成績を残せず。同選手にはインテルが関心を示していると報じられている。

 このような状況の中、スールシャール監督がA・サンチェスの去就に言及。今夏の移籍市場で同選手が移籍する可能性を認めた。

「移籍市場が閉まるまでには、まだ数週間ある。チャンスはある。いくつかのクラブは彼に興味を示している。何が起きるかはわからない。これ以上のことは言えない」

関連記事(外部サイト)